ビーグレン リプロスキン

ビーグレンとリプロスキン

ビーグレンVSリプロスキン

 

インターネットでニキビ跡ケアを探すと、どこのサイトもビーグレンとリプロスキンをお勧めしていますよね!?

 

この2つのスキンケアは成分も役割も全く違うので、どっちがいいのと言われると難しいですが、ビーグレンとリプロスキンの両方を使った私から言わせてもらうとリプロスキンの方がいいです。

 

ビーグレンは10日間のトライアルセットしか使ったことがないですが、ニキビ跡に変化はなかったです。肌が明るくなったぐらいですかね。正規品を購入しようとは思いませんでした。

 

一方、リプロスキンは赤みと色素沈着したニキビ跡をだいぶ綺麗にしてくれました。口で言っても信じてもらえないと思うので、その時の体験談を当サイトに載せているので是非ご覧下さい!

 

 

リプロスキンの36日間の体験談へ

ビーグレンとリプロスキンを比較してみました。

ビーグレンとリプロスキンを簡単に比較してみました。

 

  ビーグレン リプロスキン

商品画像

ビーグレン リプロスキン

価格

正規品:10500円

トライアル:1890円

通常価格:6300円

定期価格:4980円

有効成分

・ハイドロキノン

・シムホワイト
・ピュアビタミン

・プラセンタエキス

・グリチルリチン酸

特徴

独自の浸透技術キューソームを導入している化粧品。浸透力が高いので、肌奥の角質まで成分が行き渡ります。 8種類の美容成分がナノカプセルに凝縮してあり、肌奥にたどり着いてから成分が排出する仕組みになっています。

セット内容

・クレンジング

・化粧水
・クリーム

導入型浸透化粧水

内容量

10日間 30日間

返金保証

360日間の返金保証 60日間の返金保証

開発会社

ビバリーグレン ピカンチ株式会社

公式サイト

ビーグレン公式サイト リプロスキン公式サイト

結局どっちがいいの??

結局どっちがいいの?と言われると自分の肌にあった方を選ぶのが良いですよとしか言えませんね!

 

ビーグレンはハイドロキノンを主成分にしているので、頑固なニキビ跡をお持ちの方にオススメです。ビーグレンは即効性が期待できる化粧品だと思います。しかし、ハイドロキノンは肌に合わない人が多いので肌が弱い方は控えた方がいいと思います!

 

リプロスキンは、プラセンタエキスとグリチルリチン酸ジカリウムを主成分にしている化粧品です。この2つの成分は赤み、色素沈着ニキビ跡にすごく効果を発揮するので、赤みや色素沈着が気になる方にオススメです。陥没にはあまり期待しない方がいいです。

 

ビーグレンがおすすめなのはこんな人

 

ポイント1肌が強く、ハイドロキノンを使っても問題ない方!!

 

ポイント2とにかく即効性を求める方!!

 

ポイント3ニキビ跡以外に美白もしたい方!!

 

リプロスキンがおすすめなのはこんな人

 

ポイント1ゆっくりでもいいから、着実に肌を改善したい方!!

 

ポイント2肌を根本から変えたい方!!

 

ポイント3陥没以外のニキビ跡にお悩みの方!!

36日間の体験談へ