リプロスキン 副作用

リプロスキンの副作用について

リプロスキンに副作用??と私は思ってしまったのですが、気になっている方が沢山いるみたいなのでリプロスキンの副作用についてここでは説明しようと思います。

 

リプロスキンはニキビ跡専用化粧水なので、何か強い成分が入っているのでは?と心配する声が多いみたいなんです。ニキビ跡に効くと言われると『何か強い成分が入っている』と思ってしまうのは普通でしょう?

 

ニキビ跡を消すのは大変ということは皆さんご存知ですからね。

 

でも安心してください。リプロスキンは天然由来の成分がほとんどで、刺激性のある成分は一切配合していません。なので、副作用というものは基本ありません。

 

 

だったらどうやってニキビ跡を消すの??

 

 

と疑問をもった方もいるとは思いますが、ちゃんとニキビ跡に効く成分は配合されています。それがこの2つ、プラセンタエキスグリチルリチン酸ジカリウムです。

 

 

プラセンタエキスには、ニキビの悪化を防ぐ、抗炎症作用と活性酸素を除去する作用があり、ニキビの進行を防ぎ、ニキビ跡にならないように働く力とニキビ跡のような壊れた組織を修復することができる傷創回復促進作用(しょうそうかいふくほしんさよう)があるので、ニキビ跡に効果的な成分なんです。

 

 

グリチルリチン酸ジカリウムは、 ニキビ、ニキビ跡の治療成分として美容業界で注目されている成分です。最近ではエステや美容皮膚科でも取り入れられているので、効果は本当に高いです。

 

グリチルリチン酸ジカリウムには、抗菌作用や抗炎症作用があり、赤くなってしまったニキビや赤みが残ったニキビ跡に絶大な効果を発揮してくれる成分です。

 

陥没してしまったタイプにはあまり効果がないですが、プラセンタエキスと一緒に配合することで、その欠点を補っています。

 

さらにこの2つの成分は副作用が全くないので、安心・安全に使うことができるのも特徴の一つです!!

36日間の体験談へ